エイズ検査で早めの治療を始めよう|性病の正しい知識

ドクター

検査費用

医師

性病検査を受けられる場所は、病院や保健所、検査キットなどがあります。検査する方法によって、費用は変わってくるので、自分のお財布と相談をして選ぶと良いでしょう。最も安く性病検査を受けられるのが、保健所です。保健所は、無料で検査を受けることができるので、検査にお金を出すことができないという場合でも安心できます。ただ、保健所は受けられる日にちや、検査項目は決まっているので自由度は低いです。病院なら、自分が性病検査をしたいと思ったときに、受診することで検査ができます。しかし診察代や初診料、検査費用などがかかるので、高くなりがちなのです。1項目の検査費用が、2,000円~4,000円程度なので、検査項目が多くなると20,000円~30,000円程度と高くなってしまいます。保険が適用される場合は3割の負担になりますが、保険が適用されない場合は全額自己負担になるので気をつけたほうが良いです。性病検査の主流となりつつあるのが、検査キットです。検査キットの場合は、検査キットの購入費用だけなので、病院を利用するよりも費用の負担は少ないです。検査キットの場合、1項目の検査では3,000円程度の費用で、10項目以上になると20,000程度になります。病院では費用負担が大きいと感じる方は、検査キットを使ってみると良いでしょう。

検査キットは、ただ安いだけではなく、匿名で性病検査を受けられるという部分にも魅力があります。病院や保健所で検査をする場合は、知らない人に合ってしまう可能性もあります。しかし検査キットを使えば、自宅にいながら検査ができるので安全性が高いのです。