エイズ検査で早めの治療を始めよう|性病の正しい知識

ドクター

病院で検査

医師とナース

性行為によって感染する病気のことを、性病と言います。性病は、クラミジアや淋病、カンジダなどさまざまな種類があります。かかりにくい病気から、かかりやすい病気まで幅広くありますが、基本的に自覚症状はないので自分では気づきにくいです。そのためいつの間にか進行していた、というケースが多いです。性病に早めに気づくためには、性病検査をすることが大切です。性病検査をすることによって、自分が性病にかかっているのかどうかを、確実に判断することができます。自分は性病とは無縁、と思っている方もいますが、10代~20代の性病感染者が増えているので気をつけたほうが良いです。性病に不安を感じているなら、病院や保健所で性病検査を受けると良いでしょう。

性病検査は、全国の病院や診療所で行われているので、比較的受けやすいです。病院で性病検査を受けるメリットは、安心感があることです。医療機関なので、相談しやすいですし、しっかりと検査をすることができます。しかし検査費用以外にも、診察代や初診料などが発生してしまうので、どうしても費用は高めになってしまうので注意しておきましょう。性病検査が受けられる診療科は、産婦人科や泌尿器科、性病科などがあります。基本的に女性の場合は、産婦人科、男性は泌尿器科で診察してもらいます。検査をするときは、1人ではなく、パートナーと行なうことも大切です。パートナーと一緒に検査をして、治療をしないと、ピンポン感染を起こしてしまう可能性があるからです。